「治験のバイト・ボランティア」の記事一覧(2 / 13ページ目)

【パーキンソン病】iPS細胞を用いた新たな治療法の治験とは?

治験のバイト・ボランティア

パーキンソン病は高齢者の病ですが、長生きすると、自分にも起こりうる病気です。治療法は薬物治療や手術療法といった対症療法のみでしたが、新たな治療法として、京都大でiPS細胞を用いた治療法の治験が行われています。この記事ではその内容についてお伝えします。

治験に望みをかけて医師に相談したらあっさり断られた。治験担当医って冷たいの?

治験のバイト・ボランティア

治験に望みをかけて医師に会いに行ったはいいものの、治験には参加できないとあっさりと断られた。治験をするような医師は冷たい人間なのか?それは誤解です。厳しいことを言っているように聞こえるかもしれませんが、裏にはちゃんとした理由があります。参加させたくても参加させてあげられない。この記事では、その理由についてお伝えします。

その医療機関での治験、実はやばいかも?「同意」対応が適切でないところは要注意。

治験のバイト・ボランティア

患者さんに治験について説明し、参加に対する同意を得ることから治験は始まります。このプロセスは治験において最も重要視される部分ですが、毎年のように不適切な事例が起こっています。この記事では、治験に参加する側が注意すべきポイントを同意の観点から解説しています。

ページの先頭へ