こんにちは。もにたーです。

治験に参加したいけど、そもそもどんな登録サイトがあるか分からない。
調べてみたら色々出てきたけど、サイトによって何が違うか分からないし、どこを見ればいいか分からない。
よく分からないけど、とりあえず色んなサイトに登録してみた。

そんな人は多いのではないでしょうか。

治験参加者を募集している治験情報サイトはいくつかありますが、サイト毎に特徴があり、募集している治験も違います。

そこで、各サイトの特徴、どこを見ればよいかについてまとめてみました。


生活向上web

生活向上webさんは、(株)クリニカル・トライアルさんが運営している、治験参加者募集サイトです。

製薬会社などの企業や医療機関と提携し、参加者のリクルートを行っています。

関東圏を中心に、全国の健康な人・患者さんを対象とした治験を取り扱っています。

特に健康な人向けの案件が他のサイトと比べて圧倒的に多いです。
また、地方の方が参加可能な案件も多く、案件の種類も幅広いです。

さすが、治験No.1と謳っているだけのことはありますね。

他にも、健康診断ツールや生活向上コラムなど、お役立ちツールがあります

特に、「マンガで分かる治験」は、治験の全体像を把握するにはちょうどいいです。
ちょっと文字が多めですが、文字だけで見るよりは治験のイメージがつきやすいですから。

検索もしやすいので、案件を探す時に困らないのもいいですね。
サイトによっては、調べにくかったりしますからね・・・

インクロム

(株)インクロムさんは、治験に特化した会社で、企業HPで参加者の募集を行っています。

また、参加者のリクルートのみならず、提携医療機関での治験の実施をサポートします。

大阪または東京で治験を実施されており、地方では実施していないので、大阪・東京近郊に住んでいる方向けです。

健康な人・患者さんの試験を取り扱っていますが、健康な人は20-35歳の方を対象としたものが中心になっているようです。

インクロムさんでは、なんといっても治験を実施する医療機関が決まっているということがポイントですね。

初めての方はよく分からない医療機関に行かされなくて済みますし、何度も治験に参加する場合、知っている環境でできますので、安心です。

その代わり、実施施設が限られているので、案件自体はそんなに多くないです。

主要提携先の一つである大阪治験病院は、日本初の治験専門病院として認可されており、賢者の選択というテレビ番組でも紹介されています。

その時の動画がありますので、参加検討中の方は院内の雰囲気を確認がてら見てみてはいかがでしょうか。

ちなみに、入院を要する治験のスケジュールの例が画像を用いて説明されており、イメージしやすいものになっています。
一度覗いてみてください。

Volunteer bank(VOB)

VOBさんは、(株)ヒューマさんが運営している、国内で初めて企業で治験参加者を募集し始めたサイトです。

医薬品治験の参加者募集も行いますが、こちらはリクルートのみで、会社としては食品や化粧品の臨床試験の実施に特化しているようです。

関東圏を中心に、全国の健康な人・患者さんを対象とした治験を取り扱っていますので、地方の方も参加可能です。

健康な人向け、糖尿病患者さん向けの案件が多い印象です。

検索時の選択肢が参加地域・年代・性別しかないので、キーワードを入力して検索する方が効率的かもしれません。

VOBさんの「動画で分かる治験ってなぁに?」はよいですね。
約2分の動画で治験について簡単に説明されていますので、ぜひ見てみてください。文字で読むのが嫌な方は聞いて覚えましょう。

また、「初めての方へ」ページにある「治験とは?」と「薬の開発ステージ」も見ておいた方がよいです。

「治験とは?」では、治験の各段階について簡単にまとめてあり、加えて、観察期間や負担軽減費などの治験参加の基礎知識についても習得可能です。

「薬の開発ステージ」には、治験の各段階とその対象者・規模について分かりやすい図があります。

また、医療機関で治験を実施するまでの流れも分かりやすく記載されていますので、読んでみてください。

スポンサーリンク

医学ボランティア会(JCVN)

JCVNさんは、(株)パシフィックグローブさんが運営している、治験参加者募集サイトです。

こちらも、製薬会社などの企業や医療機関と提携し、参加者のリクルートを行っています。

関東圏を中心に、全国の健康な人・患者さんの両方を対象とした治験を取り扱っています。こちらも地方の方が参加可能です。

案件は多くはないですが、検索画面が見やすいので、自分が参加したい治験情報が検索しやすいのがポイントです。

疾患の基礎知識について説明したページがあるため、患者さんや病気が気になる方は覗いてみてください。

また、JCVNさんはQAが充実しています。
治験参加に関するだいたいの疑問はここで解決できると思いますので、気になることがあれば覗いてみてください。


ニューイング

ニューイングさんはNPO法人で、こちらも参加者のリクルートに特化したサイトです。

東京での治験が多く、時々他の関東地域・関西の治験案件を取り扱っていますが、地方は滅多にないようです。東京在住の方向けですね。

案件は多くないですが、医薬品の治験と健康食品の臨床試験を取り扱っています。

実際に参加した方の感想が150を超える程多く掲載されていますので、参加前に参考がてら読んでおくとよいでしょう。

ただ、あまりメジャーなサイトではないようなので、初めて治験に参加する方よりは、治験経験者の方がいいかもしれません。

まとめ

治験情報サイトは色々あり、得られる情報や参加できる治験が異なります。

どのサイトでどんな情報が得られるか。

賢く情報収集しながら納得のいく治験に参加されてはいかがでしょうか。


それでは、次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク